セダム属のビアホップとは?

https://taniaru.com/wp-content/uploads/2019/03/shutterstock_149000414.png
YURI

もこもことしたかわいい多肉植物です。品種名はビアホップですが、新玉つづり(しんたまつづり)と呼ばれています。

ビアホップの基本情報

ビアホップは下に垂れ下がって伸びます。ところが、販売のときは、垂れ下がる前の姿がほとんどです。生長するにつれて、株は長く伸びて鉢の下へと垂れ下がっていきます。

ビアホップの色です。それは、季節ごとに色が変わらず、通年で緑色です。1つの鉢にたくさんのビアホップを入れることで、かわいらしさが強調されます。

もちろん、ビアホップは増やしやすいです。葉挿しと挿し芽で簡単に増えます。もこもこの姿の鉢が楽しめます。

名前

  • 品種:ビアホップ
  • 属名:セダム属
  • 別名:新玉つづり (しんたまつづり)

育ち方のまとめ

  • 生長の姿:下に伸びます。
  • 生長のスピード:普通
  • 休眠:しない
  • 紅葉:秋に葉の全体がうっすらと黄緑色になることもあります。
  • 環境:高温多湿が苦手です。

増やし方のまとめ

  • 増やし方
    • 葉挿し
    • 挿し芽
    • 実生
  • 葉挿しの発根率:良い

ビアホップの季節ごとの育て方

春の時期

  • 苗の置き場:日の当たる風通しの良い場所がよいでしょう。
  • 水やり:土が完全に乾ききったら、水やりをしましょう。
  • 株の姿:生長をする時期です。ピンク色の花を咲かせます。
  • 植え替えの可否:おすすめ

梅雨の時期

  • 苗の置き場:雨の当たらない場所で風通しの良い場所がよいでしょう。
  • 水やり:晴れ間が続くことが確認できる日に土が乾いていたら、水やりをしましょう。
  • 株の姿:緑色をしているでしょう。
  • 植え替えの可否:しない

夏の時期

  • 苗の置き場:直射日光の当たらない場所で風通しの良い場所がよいでしょう。
  • 水やり:土が乾いていたら、夕方に水やりをしましょう。
  • 株の姿:緑色をしているでしょう。
  • 植え替えの可否:しない

秋の時期

  • 苗の置き場:日の当たる風通しの良い場所がよいでしょう。
  • 水やり:晴れ間が続くことが確認できる日に土が乾いていたら、水やりをしましょう。
  • 株の姿:緑色をしているでしょう。
  • 植え替えの可否:おすすめ

冬の時期

  • 苗の置き場:霜の当たらない日向が良い場所がよいでしょう。
  • 水やり:土が乾いていたら、お昼前くらいに水やりをしましょう。
  • 株の姿:緑色をしているでしょう。
  • 植え替えの可否:しない

おわりに

ビアホップ(別名:新玉つづり)のポイントはかわいいこと。この多肉植物はセダム属に分類されています。こちらもあわせてどうぞ。

多肉植物のセダム属とは?