多肉植物のグラプトペタルム属とは?

https://taniaru.com/wp-content/uploads/2019/03/shutterstock_149000414.png
YURI

肉厚の葉で色の数が多くかわいい姿です。さらに、枯れにくく増やすことが簡単です。そのため、寄せ植えに適した多肉植物ですね。

見た目のまとめ

グラプトペタルム属の葉の色は美しいです。

  • ピンク色
  • 薄紫色
  • 淡い紫色

赤と紫の系列の色が薄くなりピンク色をしています。淡い紫色からは紫陽花も想像できます。グラプトペタルム属の多肉植物は「色」を感じ取って楽しむことができます。

姿

株の姿はロゼット状です。

ロゼット状とはバラの花のように葉が重なって大きくなる姿のことです。さらに、葉は肉厚なことが特徴です。肉厚の葉が重なり合って、大きな一つの形ができます。

ロゼット状のイメージ

そして、葉の表面にはうっすらと白い粉があります。白い粉が淡い色彩の葉に付いて重なり合う姿は、とてもかわいいです。

このかわいらしさが寄せ植えに使われる理由ですね。

グラプトペタルム属の多肉植物には花が咲く品種が多いです。次が花の特徴です。

  • 春に咲く
  • オレンジ色か黄色の花
  • 上に向かっている

育て方・増やし方

グラプトペタルム属の原産は中米・メキシコです。

暑さには強い部類の多肉植物です。そして、十分な太陽の光をあてると喜ぶます。

ですが、寒さにも耐えられます。むずかしい言葉ですと、「耐寒性がある」です。

一言でまとめると、丈夫な多肉植物です!

寒さに強いけど枯れてしまうことも

絶対にNGなことは葉の凍結です。肉厚の葉の中身は水分ですので、その水が凍ってしまいます。

すると、溶けたときに細胞が壊れて、どろどろになって、枯れてしまいます。

寒さには強いですが、氷点下になる屋外に置くことは避けてください。

増やし方

増やす方法は「葉挿し」と「挿し芽」でOKです。生長が早いので成功率が高いのでたくさん増えます。

代表的な品種とまとめ

道ばたなどどこでも元気に生長して、たくさん増えます。まさに強健ですね。代表的な品種の多肉植物は「朧月(おぼろづき)」です。秋麗もグラプトペタルム属に該当します。

グラプトペダルム属の朧月とは? 多肉植物の秋麗(しゅうれい)とは?

まとめ

肉厚の葉でかわいい色が特徴です。グラプトペタルム属の多肉植物は育てることが簡単で、たくさん増えますので、寄せ植えに使われる多肉植物です。