【必読】錦玉園に行くのを悩んだ時に読む記事

https://taniaru.com/wp-content/uploads/2019/03/shutterstock_149000414.png
YURI

エケベリア属が好きな方は、ぜひ長野県にある錦玉園に行ってください。

今回は錦玉園に行くべき理由について記事にします。

錦玉園について

エケベリア属が好きな方なら一度は行くべき、生産者である錦玉園です。そしてエケベリア属好きな方なら錦玉園に行きたいと思っている方が多いはずです。

今回はこれから錦玉園へ行く方のためになることをお伝えします。

概要

概要
  • 名称:錦玉園
  • 読みカナ:キンギョクエン
  • 園主:児玉賢一さん
  • 所在地:長野県小諸市南ヶ原3897
  • 定休日:火曜日(そのほか臨時休業あり、サイトにて告知されています)
  • 公式サイト:こちら
  • 公認インスタ:こちら

アクセス方法

  • 電車の場合
    • 最寄り駅が佐久平駅か小諸駅です。タクシーを使ってください。徒歩で行くことは難しく、路線バスも出ていません。
  • 車の場合
    • 佐久インター、小諸インターのどちらからも20分以内です。

車で行くときの注意点

車の場合には、車高と車の大きさに気を付けてください。錦玉園に行くまでに通る道には畑を抜ける道があります。その道は坂道でもあります。

児玉さんの車はキャンピングカーです。そのキャンピングカーが通れるので大丈夫だとは思いますが、車高が低い車や車幅がある車の場合には事前に児玉さんへ確認することをおすすめします。

環境

自然豊かな場所

錦玉園のハウスはとても自然豊かな場所にあります。そのため、ハウスの周辺に歩いて行けるコンビニはありません。車で訪問する方はコンビニまですぐに行けます。しかしタクシーで訪問をする方はすぐにコンビニへ行くことが難しいです。駅前で買い物を済ませてから訪問をしましょう。

WC

自然豊かな場所にあると言いましたので、お手洗いの有無を心配されたのではないでしょうか。

安心してください。お手洗いは完備されています。児玉さんお手製のWCです。手洗い所もありますし、お手洗いの中には多肉植物も飾られています。

児玉さんお手製のお手洗いです。もちろん水洗です。暗くなっても大丈夫です。人感センサーで扉の上のライトが付きます。電気をつけるスイッチも蛍スイッチです。

看板犬のチャー

犬が苦手な方は少し覚悟が必要です。錦玉園の周辺には熊が出るらしく、その熊から多肉植物を守ってくれている犬がいます。名前はチャーです。中型犬です。

チャーは多肉植物を守っていますので、訪問者に気が付くと、鳴いてお知らせをします。決して威嚇をしたり、怒っているわけではありません。

そのため、吠えられてしまっても気にせず、素通りすれば問題ありません。怖がったり、騒いだり、逃げたら、チャーは喜んで追いかけまわします。気を付けてください。平常心でいることが一番です。

付添人

もし、錦玉園に一緒に行く方が多肉植物に興味のない方であったら、待たせてしまってどうしようと思うかもしれません。お子さん連れの場合には、どうやって待ってもらおうかと悩むかもしれません。

じっくり苗を見たいけれど、待たせている相手がいると思うとゆっくりできないかもしれません。

そんな心配はしないで大丈夫です、安心してください。

写真1のように子どもようのおもちゃが用意されています。

写真2のように休憩スペースが用意されています。

一緒に言った方とハウスに入って多肉植物の魅力をお話しながら、苗を見て回って多肉植物好きに変身させてしまうのもよいかもしれません。

それくらい魅力的な素晴らしい苗が錦玉園にはたくさんあります。

苗の見学と購入

ハウスについて

ハウスが複数建っています。すべてのハウスに入っていいわけではありません。関係者ハウスもありますので、ハウスの入り口に置いてある看板を見てください。

夏のハウスはとても暑いです。夏に行く場合には、ドリンクを忘れず用意をしてください。

ハウスには虫がたくさんいます。種類もたくさんです。もし虫がいても驚かないようにしてください。

購入できる苗

入れたハウス=苗を購入できるハウスというわけでもありません。販売できない親苗もあります。販売できない苗には赤い札がささっています。見て楽しむだけにしてください。

写真1は赤い札がささっていないので、購入できる苗です。写真2は赤い札がささっているので、購入はできません。

値段

基本的には値札は付いていません。園主に確認をする必要があります。欲しい苗が見つかったら、児玉さんに値段を確認してください。値段を聞いて購入をやめるということも可能です。そして、赤い札がささっていなくても売れないと言ってお断りがある場合もあります。

まとめ

錦玉園で春と秋に開催される錦フェスというイベント時には、大勢のお客さんでにぎわいます。

初めての訪問がにぎやかなイベントだと緊張してしまう方は、平日に訪問することをおすすめします。児玉さんにゆっくりとお話を聞くことができるはずです。

錦玉園に行くことを悩んでいたり、不安がある方がこちらの記事を読んで悩みや不安が解消されて、よし!行くぞ!という気になってもらえたらうれしいです。

錦玉園の情報記事もあわせてどうぞ。

錦玉園(きんぎょくえん)についてのまとめ情報 -長野県の生産者

エケベリア属についての記事もどうぞ。

多肉植物のエケベリア属とは?