フォーカリア属の怒涛(どとう)とは?

https://taniaru.com/wp-content/uploads/2019/03/shutterstock_149000414.png
YURI

国語辞書によると、怒涛の意味は「 荒れ狂う大波、激しく打ち寄せる波のこと 」とありました。

多肉植物の怒涛(どとう)は果たしてどうでしょうか。

怒涛(どとう)の基本情報

https://www.instagram.com/p/Bpy4iZ9nrhO/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

怒涛(どとう)はフォーカリア属に該当します。

独特で強烈な株の姿ではないでしょうか。そして好き嫌いがはっきりと分かれてしまう姿かもしれません。

今までに多くの多肉植物を育てている方だとなぜか不思議で独特な姿の株にとても惹かれることがあります。

そんな方を多肉植物マニアというのでしょう。マニアには大ヒットする姿を怒涛はしているはずです。

名前

  • 品種:怒涛(どとう)
  • 属名:フォーカリア属
  • 別名:なし

育ち方のまとめ

  • 生長の姿:株全体が大きくなります。
  • 生長のスピード:遅い
  • 休眠:夏
  • 紅葉:秋に葉の縁やトゲがピンク色になります。
  • 環境:高温多湿が苦手です。

増やし方のまとめ

  • 増やし方
    • 実生
    • 株分け
  • 葉挿しの発根率:悪い

怒涛(どとう)の季節ごとの育て方

春の時期

  • 苗の置き場:日の当たる風通しの良い場所がよいでしょう。
  • 水やり:土が完全に乾ききったら、水やりをしましょう。
  • 株の姿:紅葉が抜け始めて緑色が増しますが、生長をする時期です。
  • 植え替えの可否:おすすめ

梅雨の時期

  • 苗の置き場:雨の当たらない場所で風通しの良い場所がよいでしょう。
  • 水やり:晴れ間が続くことが確認できる日に土が乾いていたら、水やりをしましょう。
  • 株の姿:緑色をしているでしょう。
  • 植え替えの可否:しない

夏の時期

  • 苗の置き場:直射日光の当たらない場所で風通しの良い場所がよいでしょう。
  • 水やり:土が乾いていたら、夕方に水やりをしましょう。
  • 株の姿:緑色の姿をしているでしょう。
  • 植え替えの可否:しない

秋の時期

  • 苗の置き場:日の当たる風通しの良い場所がよいでしょう。
  • 水やり:晴れ間が続くことが確認できる日に土が乾いていたら、水やりをしましょう。
  • 株の姿:部分的に紅葉が始まり、葉が赤くなってきます。
  • 植え替えの可否:おすすめ

冬の時期

  • 苗の置き場:霜の当たらない日向が良い場所がよいでしょう。
  • 水やり:土が乾いていたら、お昼前くらいに水やりをしましょう。
  • 株の姿:紅葉をしており、黄色い花を咲かせるかもしれません。
  • 植え替えの可否:しない

おわりに

フォーカリア属の多肉植物については、こちらもどうぞ。

多肉植物のフォーカリア属とは?